デザイン住宅のFPの家人が、あたたかい。
「FPの家」

HOME > 「FPの家」とは? > 性能とデータ > 換気について

換気について for ventilation

計画換気でクリーンな室内環境を実現。

断熱・気密の性能が高くなるほど、エネルギーのムダを省き、健全な室内環境を保つ上でも計画換気は欠かせません。
「FPの家」は第3種換気で24時間換気を採用しています。
ダクトファンによって汚れた空気を排出し、空気の圧力差(負圧の状態)を室内につくることで、給気口から新鮮な外気を取り入れます。

住宅で発生する空気汚染物質

住宅で発生する空気汚染物質

住宅の室内には、建材・家具・接着剤から出るホルムアルデヒド、コンクリートなどから出るラドンガス、粉塵・結露やカビ・ダニの発生、タバコや燃焼機器が原因とされる一酸化炭素、炊事や洗濯物、入浴から発生する水蒸気など、人体に不快感や目・鼻への刺激、呼吸器系の不具合、アレルギーなどの影響を与える汚染物がたくさんあります。計画換気はこうした汚染物質への対応でも重要です。日常生活に氾濫している化学製品すべてを替えていくことは、現代社会では不可能に近いことであり、換気を計画的に適切に行うことが必要となります。

▶ 体への負担をなくす家と健康の関係

計画換気

計画換気でクリーンな
室内環境を実現

計画換気を行う目的は、衛生的で健康的な室内環境を実現し、ぜんそく、アレルギーやアトピーなどの現代病にもかかりにくい住まいとして、適切な基本性能を確保することです。住宅の中の空気は、家具、建材、人体などから発生する様々な物質や、生活の中で生じるほこりやチリ、生物的汚染物で汚れています。これらの物質が人体に悪い影響を及ぼさないように、汚染物質や水蒸気を排除し、新鮮な空気を供給するのが計画換気です。
「FPの家」は主に第3種換気で24時間換気を採用しています。機械によって汚れた空気を排出し、給気口から新鮮な外気を必要なだけ計画的に取り入れます。

1㎡当たりの隙間実測平均で0.45c㎡の「FPの家」はそのおよそ20分の1。気密性の高さを実証しています。

▶ 空気の流れをデザイン
▶ 体への負担をなくす家と健康の関係

隙間風が自由に入り込む気密性が不十分な家では断熱効果は半減し、計画換気もできません。
また、部屋ごとに温度差があるような不完全な断熱の家で気密性を高めると結露の原因に。つまり、断熱と気密、換気はそれぞれに
高精度で実現されてこそ、真の効果を発揮するのです。

技術指導員免許証

壁体内部「無結露50年保証」の家 だからできること

高断熱・高気密の壁体内部『無結露50年』保証の家は、一年を通じて春のような爽やかで快適な室内を実現します。
温度や湿度が心地よく保たれ、空気が常にクリーンなため、体調が維持しやすく、健康的な住まいづくりが可能になります。
また強固な構造と結露の発生が抑えられる効果で、柱や梁が長持ちし、いつまでも頑丈な住まいを実現することができるのです。

健康住宅の「FPの家」だからこそ、3大測定を実施しています。
全棟室内環境測定、風量測定、気密測定を実施

室内環境測定

ホルムアルデヒドや、その他4種類の揮発性有機化合物(VOC)について、室内濃度の測定をお引き渡し前に実施。住む人を守る本当に健康な住まいづくりを実現しています。
室内環境測定

風量測定

完成時に全棟で風量測定を実施し、計画換気の機能が正常に働いていることを検査したうえでお引き渡ししています。
風量測定

気密測定

住宅にあいた隙間がどれくらいあるのかを測定。一定の基準値に満たなければ検証を重ね、優れたレベルであることをお知らせします。
気密測定
技術指導員免許証

「FPの家」品質管理規定

FP会員が「FPの家」を施工するにあたり、その品質を確保する為の規定を設け、それを遵守することとしています。

技術指導員免許証

「FPの家」グループ全国事務局が認定した「FPの家」の設計・工事監理の知識および技能に関する資格審査により、「FPの家」技術指導員として登録したことを証する免許証が発行されます。

このページの内容をもっと知りたい方に、おすすめのカタログはこちら!

F&P TOTAL GUIDE[軸組編]

 

このカタログのご請求はこちら

 

全国「FPの家」グループ会員のご紹介

お近くのエリアをクリックしてください

全国のFPの家施工店マップ
  • 北信越地区 新潟・長野・富山・石川・福井・岐阜
  • 東海地区 岐阜・愛知・静岡・三重
  • 関西地区 滋賀・京都・兵庫・大阪・奈良・和歌山
  • 中四国地区 広島・岡山・島根・鳥取・愛媛・香川・高知・徳島
  • 九州地区 山口・長崎・佐賀・福岡・大分・熊本・宮崎・鹿児島
  • 北海道地区 北海道
  • 北日本地区 青森・秋田・岩手

    東日本地区にも岩手県の一部が掲載されています。

  • 東日本地区 岩手・山形・宮城・福島

    北日本地区にも岩手県の一部が掲載されています。

  • 北関東地区 栃木・群馬・埼玉
  • 南関東地区 茨城・東京・千葉・山梨・神奈川

閉じる

全国「FPの家」グループ会員のご紹介