人が、あたたかい。

田園風景に佇むプロヴァンス風の家

南側に臨む田園風景、山々を最高のシチュエーションで楽しめるようリビングからの眺めにこだわりました。室内は桧の床材、桧の8寸角の通し柱、漆喰の塗り壁など自然素材をふんだんに使い、ナチュラルな仕上がりにしました。外観は周りの風景に溶け込むデザインを意識したプロヴァンス風に仕上げました。

北信越地区新潟県

周りの田園風景に溶け込むように意識したプロヴァンス風のデザイン。

明るく解放感がある玄関ホール。シューズクロークを併設し、収納力も高い。

"8寸角の桧の大黒柱が存在感のある開放感たっぷりのLDK。

ナチュラルな風合いに溶け込む畳コーナー。

動線を考慮し、奥様のご要望を全て叶える家事コーナー。