人が、あたたかい。

まちなか山荘住宅
-海の見える30坪の家-

便利な暮らしも大切だけれど、慎ましさも忘れたくない。 省エネを心がけながら、ストレスは持ちたくない。 そんな“まちなかの山荘暮らし”のご提案

北信越地区新潟県

杉の外壁は目にも優しく、夏の日射を遮ります。

リビング。天気の良い日は、全開できる窓で心も開放。

慎ましやかな和室。障子は全て収納し、庭との一体感が得られます。

海が見える、吹き抜けの書斎。

高野槇(コウヤマキ)の浴槽は、いつまでも温かく追い炊き要らず。