人が、あたたかい。

レモンの木がある家

外装も内装も、ナチュラルモダンをベースに、黒やグレー系のトーンを加え、モダンな雰囲気に、少し温かく、また落ち着いた空間を演出できるようデザインした。
建物の性能の良さを生かし、特に一階は、家族が集まる開放的な空間を作りだすため、リビング階段や建具の設置を最小限に抑え、奥様の憧れであったアイランド型のキッチンから、家族がどこにいても声が聞こえてくるような住宅です。

東海地区岐阜県

中央に設置したテラスは、キッチンからのアクセスができるため、気候の良い時期の休日にはテラスで食事をとりたいとおっしゃっています。太陽光パネルの設置に有効な片流れ屋根は、単純にせず変化をつけ、また、南面の袖壁の設置等、パッシブな要素を取り入れたデザインとした。

間接照明を取り入れた、リビング。無垢のナラ材の床のナチュラル感に、壁と天井のグレーの壁紙のコーディネートは、モダンな雰囲気に、温かさと落ち着きさをプラスされ、家族がゆっくりとすごせる空間をと考えデザインした。

ダイニングテーブルから、アイランド型のキッチンまでを一直線でむすび、天井の間接照明と一体感で、ダイニングキッチンのスペースを広く見せる。

ランドリースペースは、脱衣室の隣に広く配置し、洗濯物をそのまま干すのもよし、屋根付きの外部空間にアクセスできるよう勝手口を設け外に干すのもよし。共働きの奥様にやさしいスペース。取り込んだ洗濯物をそのまま収納できるよう、棚やアイロン台を設置したいとのこと。

洗面化粧台は、洗面所という個室に設置せず、帰宅後やトイレの後の手洗いがし易い廊下に設置。洗面所に設置しないことにより、脱衣場やランドリー室の収納スペースをより多く確保できるように考慮した。

物件タイトルにもある、「レモンの木」をテラスに植樹しました。まだ小さな木ですが、成長し、実がなるのを楽しみにしています。

テレビ横の機材の収納や、キッチン背面の収納は、毎日忙しい奥様が、素早く収納できるようなしくみに…。

ところどころに、原色のアクセントをつかい、遊び心も取り入れた住宅です。

宅内同様、外部でも遊び心を生かした色づかいの表札とポスト。

西側の木目の外壁の奥は、屋根付きの自転車等を置くガレージ風の物置。ランドリールームからアクセスできる洗濯干し場も兼ねています。木目の外壁は、不規則に斜めに建ててありますが、おわかりになりますか?