FPの家

人が、あたたかい。

楽しい暮らしが育つ場所。

[クルム・ネオ]

「クルム・ネオ」は、一坪程度のお部屋をまるごと保冷する家庭用保冷室。

FPウレタン断熱パネルの技術を活かして開発された「クルム・ネオ」。壁・床・天井を「FPウレタン断熱パネル」で囲み、ドアに断熱ドアを使用。小型高性能冷却ユニットで安定した室温での保冷を実現します。

クルム・ネオ

最大容量は一坪

6,600

※1坪×天井高2mの「クルム・ネオ」で計算。

  • 設定温度は収納物に合わせて5~15℃

    「クルム・ネオ」は食品の種類や使い方によって、室温を調整することができます。設定した温度はセンサー制御により一定保持。新鮮な食材を、新鮮なまま長期保存できます。

  • 最大容量は家庭用の冷蔵庫13.2台分

    「クルム・ネオ」の最大容量は、一坪で約6,600リットル。一般家庭用の冷蔵庫およそ13.2台分に相当します。“お部屋という名の冷蔵庫”が住まいにあれば、暮らしの豊かさはグンと広がります。

  • FPパネルのウレタン厚は冷蔵庫の約3倍

    「クルム・ネオ」を構成する間仕切り・床・天井には高断熱・高気密の「FPウレタン断熱パネル」を採用。このパネルの素材は冷蔵庫の断熱材にも使用され、その厚さは冷蔵庫の約3倍。優れた保冷効果を実現します。

「クルム・ネオ」のある暮らしなら、ぐ〜んと便利で楽しく!

買い物の回数も激減。お買い得商品も収納場所を気にすることなく購入!

  • 野菜やお米などの食材をまるごと保存

    趣味で作った野菜や大きな米袋など、食材を小分けせずにまるごと大量に保存できます。

  • 大皿料理の一時保存に

    オードブルなどの大皿料理や人数分のサラダボウルなど、料理の一時保存に便利です。

突然の来客にも、ストックがいっぱいあるから心配ご無用!

  • ワインセラー代わりに

    ワインセラーとしても最適温度で。ペットボトルやビールも冷やしたままで大量に保存できます。

  • 日々熟成が進むチーズの保管に

    ワインのお供に欠かせないチーズは直射日光厳禁。新鮮な作りたての味を長く楽しめます。

家族の笑顔が楽しみ。大きなものでも保存できるから、サプライズ効果抜群!

  • 鮮度をそのままに大量保存

    スイカやメロンなど、冷蔵しておきたい大きな食品の保存に便利です。みかんの箱買いもOKです。

  • ケーキを箱ごと保存

    冷蔵庫の中棚を外すことなく、高さのあるケーキや食品をらくらく収納できます。

COLM neo USER VOICE

北海道 S様邸

木のぬくもりいっぱいのお宅にお住まいのS様。そんな素敵なお宅で、元気いっぱいのお子様2人と一緒にお出迎えを受けました。「『FPの家』は、家中どこにいても暖かいじゃないですか。だからこそ保冷室が必要なんです。」「今でこそ、クルム・ネオのある生活が当たり前になっていますが、とても満足しています。」と奥様。時折、知り合いの農家の方から沢山の野菜を頂く機会があり、その度に大活躍しているようです。「うちの中がとっても暖かいので、ジヤガイモなんかはすぐに芽が出てしまうんですが、クルム・ネオがあれば頂いたそのままの状態でしまっておけるんです。」また、ご自分で手作りの果実酒をつけていらっしゃる奥様は「果実酒作りに使っている大きな入れ物もそのまましまって置けるので、すごく便利です。」とクルム・ネオをとても上手に使われています。

北海道 S様邸

岐阜県 I様邸

雑誌で『FPの家』を知り、資料請求をしたのがお住まいを建てられるきっかけになったというI様。当初、設計の段階では、必要ないと思っていたようですが、打ち合わせ段階で熱心なアプローチを受け最終的にクルム・ネオをプランニングに組み込むことに。「実際に使ってみて初めてクルム・ネオの便利さを知り、今では保存スペースを気にすることなく、どんな買いだめも楽にできます。」と奥様。以前、住まわれていたお宅でも週に一度買いだめを行っていたそうですが、その都度冷蔵庫がいっぱいになって困っていたそうです。「今では、冷蔵庫に入れて保管したことのない乾物や缶詰、冬場ではオードブルはもちろん、みかんをダンボールごと買ってきて、そのまま収納しています。」今となっては奧様にとって欠かすことのできない存在となっているようです。

岐阜県 I様邸

「クルム・ネオ」なるほど!Q&A

「クルム・ネオ」のネーミングの由来は何ですか?

冷たいお部屋で食品等を包んで新鮮さを守るので、クールルーム(COOL ROOM)と包む(くるむ)をかけて「クルム」(COLM)と名づけられ、従来の商品からさらに進化したので「クルム・ネオ」(COLM neo)と改名しました。

「クルム・ネオ」内に結露は発生しませんか?

極端に「クルム・ネオ」内の温度を下げてしまいますと室内の湿度が高い夏場など、結露が発生する恐れがありますので、季節に問わず「クルム・ネオ」は5℃〜15℃の間でお使いください。

冷蔵庫のように機械音がするのでしようか?

「クルム・ネオ」内に設置している冷却装置本体はエアコンと同じ仕様のため振動や機械音が気になることはありません。ただ、設置場所や室内の状況により、多少気になる場合もありますので、寝室など静穏を保つ必要のある部屋はプランニングの段階で「クルム・ネオ」から遠ざけることをお勧めしています。

どんな食べ物でも収納して良いのでしようか?

「クルム・ネオ」は匂いを取り除くことはできません。冷蔵庫のように活性炭を入れるなどの工夫でいくらか匂いを消すことは可能ですが、あまり強く匂いを発する食べ物の収納はお勧めできません。

食品の保存に最適な温度を教えてください。

低温障害を起こしやすい食品の例

トマト・ナス・キュウリ・サヤインゲン・サツマイモ・バナナ・グレープフルーツ・レモン・アボカドなど

ところで気になる月々の電気代はどのくらい。

経済性も「クルム・ネオ」におまかせください。月々の電気代はおよそ1,500円。1日わずか50円強で思いのままに収納できます。

※モデルルームに1.8×1.8×2.4mの保冷室を設置し、実測稼動状況を基に年間シミュレーションをした計算値となります。
※電気代については使用状況や地域によって異なります。