• 保冷室「クルム」って何?
  • 素敵がいっぱい。4つのポイント
  • 「クルム」のあるくらし
  • なるほど!がいっぱいQ&A
  • お問い合わせ

素敵がいっぱい。4つのポイント

最大容量6,600リットル。

「クルム」の最大容量は、一坪で約6,600リットル。一般家庭用の冷蔵庫およそ16.5台分に相当します。“お部屋という名の冷蔵庫”が住まいにあれば、くらしの豊かさはグンと広がります。


※「クルム」は、一坪×天井高2,000mmで計算。 ※冷蔵庫は容量400リットルで計算。

電気代は月々およそ1,400円。

ところで気になるランニングコスト。経済性も「クルム」におまかせください。電気代は月々およそ1,400円。1日わずか50円弱で思いのままに収納できます。

収納物に合わせて5〜15℃に設定。

“野菜は冷蔵庫に入れておけば安心”と思っていませんか。冷蔵庫の庫内温度は約6℃、しかし野菜の保存に最適な温度は、種類によってさまざま。冷蔵庫で長い間保存すると、低温障害を起こすものもあります。「クルム」なら、食品の種類や使い方によって、室温を調整することができます。設定した温度はコンピュータ制御により一定保持、5〜15℃の間で最適な温度調整が可能です。新鮮な食材を、新鮮なまま長期保存できます。

FPパネルのウレタン厚は冷蔵庫の約3倍。

「クルム」の特徴は、高断熱・高気密の「ウレタン断熱パネル」を採用していること。このパネル素材は冷蔵庫の断熱材にも使用されています。またその厚さは冷蔵庫の約3倍。優れた保冷効果が期待できます。低湿が望ましいお 米など、収納する食品などによって湿度調整が可能です。

「クルム」の構造用パネル(FP)
FPパネルを6面で組み立て
ページTOPへHOME