四季を感じながら楽しめる家。

自然が豊かな立地で、家から眺める景色は川や田んぼ、自然が四季を知らせてくれます。
高低差のある土地でもあり、ベランダから眺める景色や、休日には読書でもしながらビールを飲んで、ねむくなったら風を感じながらお昼寝でもできたら最高ですね!と計画していました。
1階、2階ともに畳の小上りスペースを設け、いろんな用途としても使える空間にしました。
直接、エアコンの風を感じず、エアコン1台で住まいを温めるため、広々とした庭ではご主人様の趣味であるDIYでこれから計画的にいろんなものができる予定です。

濃いブルーの外壁とは対照に、サッシなどをホワイトに統一することで、シンプルでメリハリのあるイメージとなり、さらにアクセントで木目調を使うことで、やわらかくかわいらしさも表現することができました。

ダイニングスペースを畳の小上りとして、和の雰囲気とキッチンとの動線もすごく使いやすく楽しく食事ができる空間となりました。

畳の小上りダイニングから続くリビングスペース、小上りをイス代わりにしたり、畳に寝っ転がりながらテレビを囲んでいる家族が目に浮かびます。

階の小上りの畳スペース、寝室と子供部屋の間に設けることで、書斎としてや、アイロンがけや洗濯物をたたんだりする家事スペースとしても、いろんな用途で使える空間となりました。

あらかじめ広めに確保していたベランダ、2階から見る景色はもちろん、休日のゆったりとした時間の過ごし方としてフル活用する予定です。

当サイトに掲載されているコンテンツの全部または一部を、その使用目的、形式、方法を問わず、複製または転載し、他に送信することを禁じます。