ミニマの家

たくさんのモノに囲まれている現代ですが、必要以上にモノを持たない生活で心豊かに過ごす空間、それがミニマリストのためのコンセプトハウス「ミニマの家」です。
無理なく自分らしく、性能もデザインもあきらめない。
必要なモノをコンパクトにし、使いやすさを追求、そして様々なライフスタイルに対応し変化出来る家になりました。

デザイン、カラーリング、窓の位置などは全てシンプルで必要以上に主張し過ぎないことを重視しました。コンセプトの通り、誰からも愛され、長く愛用されるように可愛らしさも取り入れた外観です。

コンパクトにまとまったリビング。必要以上にモノを持たない生活で心豊かに過ごすため、収納は極力減らしました。

ダイニングキッチンは家族が集まって食事が出来る憩いのスペースに。
キッチン背面の収納は大容量で、急な来客でも食器類やダストボックス、冷蔵庫も全部隠せちゃいます。

2階は間仕切り一切なしの大空間。寝室、ホール、子供室は後々分けて使うことも可能!様々なライフスタイルに対応するレイアウトが可能です。

子供たちの遊び場、そしてお父さんの書斎、お母さんのくつろぐスペースといろんな使い方が出来るロフト。必要以上に収納を減らしたからこそ使い方は無限大!

リビングと繋がるウッドデッキは広さも十分。四季の移ろいを愉しむ空間になりました。

当サイトに掲載されているコンテンツの全部または一部を、その使用目的、形式、方法を問わず、複製または転載し、他に送信することを禁じます。