木と石「光」のフラットハウス

白樺が立ち並ぶ、南に開けた敷地に大きな窓を設置
大きくせり出した軒のおかげで、夏の強い日差しは柔らかな反射光と木漏れ日となり、冬にはとてつもない贈り物として「光」を取り入れる
内装には木と石をふんだんに使い外部と内部が一体となる

大きな家であっても周囲に溶け込む自然素材を多く使った外観
屋根勾配を緩くすることで柔らかな印象に

LDK:この空間こそが"木と石「光」のフラットハウス”

LDK:家具もこの家の為に寝かせておいた天然木で、家族にあわせた特注品

キッチン:水廻りだけは最新式のもので、家事や掃除はとにかく楽になります。

書斎:ご主人様の書斎からは趣味の車庫が一望できます
離れになっているので、御夫婦やご友人とゆったりとした時間が過ごせます。

当サイトに掲載されているコンテンツの全部または一部を、その使用目的、形式、方法を問わず、複製または転載し、他に送信することを禁じます。