癒しの天然素材で造る和モダンな家

軒の深い落ち着いたイメージの和モダンな外観デザイン。漆喰と紙と木の天然素材が創る柔らかな空間を開放的なリビングを中心に、各部屋を見通せる間取りとすることで、合理的、機能的でありながら随所に日本人をホッとさせる和の心が込められた家です。

黒を基調とした全体的に落ち着いた雰囲気の和テイストなデザインとし、一部玄関廻りの仕上を変えることでアクセントをつけました。屋根はスマートなフラット瓦で、デザイン性と耐久性に優れています。

普段使いの物をのれん奥へ収納することで、スッキリとしたシンプルな玄関デザインになりました。天井を天然素材とすることで、ほど良い木の香りがお客様をおもてなしします。

明るい窓のあるリビングは家の中心にあり、次の空間をどこでも見渡せることで、人の動きを気持ちよく感じられるとともに、視線の先に閉塞感の無いデザインです。

リビングと奥の和室をつなぐ3枚引き込み戸には、天然木で和のデザインを表現し、閉めた場合にも空間にアクセントをあたえます。

階段ホールは勾配天井とし、高さに余裕のある広々空間です。

軒の出たポーチ部分は、庭とリビング・和室をつなぎサンデッキにより、一体空間として利用可能です。

竣工記念に漆喰壁へ家族で手形を作成し、玄関へ飾りました。

2階ホールは天然木と天井と手摺壁へ採用し、白い漆喰・和紙壁とのコントラストが美しい空間となります。

当サイトに掲載されているコンテンツの全部または一部を、その使用目的、形式、方法を問わず、複製または転載し、他に送信することを禁じます。