白い家

自然素材を使用した温かみのある家
廊下はあまり作らず、収納や居室を広く取りたい
過ごす時間の多いリビングは力を入れたい。快適な空間に!

真っ白の外壁に屋根と窓下端にオレンジを入れて、かわいい雰囲気に。
アーチの壁が、より優しさをとかわいさを。

リビングとダイニング、ダイニングとキッチン、ダイニングと階段のつながりを持たせるため、 仕切り壁は最小限に。広く、明るく感じます。

階段に腰を掛けて絵本が読める空間をつくりました。
キッチンからもダイニングからも目の届く位置にあるので、ちょっと安心。

2階ホールに多目的カウンターを設けました。
パソコンをしているお父さんの隣で子どもが勉強といった空間共有スペースがあると、コミュニケーションもとりやすいかな。

手洗いボウルは益子焼でお施主様の手作り品。施工工務店のイベントで作りました。
優しく柔らかい雰囲気に合わせてトイレ内には腰壁を。白い空間に差し色となった照明は、お施主様の支給品。

当サイトに掲載されているコンテンツの全部または一部を、その使用目的、形式、方法を問わず、複製または転載し、他に送信することを禁じます。