第6回 FPの家 デザインアワード2020

投票期間 2020年1月30日(木)〜 2月28日(金)
結果発表 2020年3月16日(月)

南向き大開口でもプライバシーを確保した大空間LDKのあるゼロエネ住宅

テーマは「光と風が入る家(くつろげる家)」
日差しの取得と遮蔽、プライバシーの確保、風の通り道を工夫し、南面に大開口を配置。
床に素足でも気持ちのいい楢の無垢材、米松の無垢梁材をポイントに使い、吹き抜けとDKの低い天井でくつろげる空間を演出。
住まいに求めた重要なことは「結露しない事」「家の中どこでも一定温度になる事」「外の音が聞こえない事」。耐震等級3とZEHもプラス。

2階の高さを抑え安定感とバランスを考慮。
白い外壁のジョリパットと木、木目調の二色でシンプルにまとめ、存在感のある大開口木製引き違い窓と、2階は大開口FIX窓の枠を消しシャープに仕上げた。

内観は明るい楢の床材に明るい色の自然塗料と白いクロスでシンプルに。
フルオーダーの壁面収納はカップボードとつながる横のラインを揃え、ポイントに黒いTVスペースと書斎コーナーを設けた。でっぱりの大きいエアコンも目立たなく配置。

日差しの取得、遮蔽を計算した吹抜け上部のFIX窓。
スケルトン階段の踏板は楢の集成材で、幅1mで勾配をゆるく設置した。

1階と2階がつながる吹き抜けに不規則に並んだ米松の梁を配置。
1階床は楢無垢材、2階はパイン無垢材にクリアーの自然塗料でより明るい質感に。
階段横に小窓を複数配置し、暗くなりがちな玄関に明かりが差し込む。

マッサージチェアが十分置ける幅1700mmのフリースペース。
南面の窓からの視線を気にせず、小さなテーブルと椅子を置いて、遠くを眺める絶好のポジション。

ロールスクリーン付きオーニングと、育つとグリーンフェンスとして目隠しとなるビンカマジョールで、プライバシーを確保。剪定することで視線や風の通り道を調整できる。

無垢の外壁材でお客様をやさしくお出迎え。
隣家と玄関が接近したため、縦ルーバーでやさしく遮る。

作り付けのカウンターに信楽焼の手洗いボウル。真鍮で揃えた小物。

奥さまが使いやすいよう、キッチン横の壁にスイッチとリモコンを整理。
神棚もシンプルに、エプロンと小物掛けに支給していただいたフックを設置。

暖かい照明の光が漏れ、家族の笑い声が聞こえそうな夕方の1コマ。