第6回 FPの家 デザインアワード2020

投票期間 2020年1月30日(木)〜 2月28日(金)
結果発表 2020年3月16日(月)

和を楽しむ北国の「通り土間」のある家

多世代が同居する中で、世代を超えて愛される家を目指しました。
「癒される」「ここちいい」「安心する」この3つを叶えたのが和モダンづくりの家。青森ひばなどの素材選びはもちろん、家事が楽になる空間デザインを細かく考えました。
暮らしやすさや機能性はもちろんのこと、心の味わいも大切に。日本の四季美しさを感じながら暮らす、暮らすごとに味わい深い家。
2階は若夫婦やお孫さんのエリア。畳スペースもあり、お子様の教育の場になります。大人数だからこそのプライバシーを守り、体も心もすみごこちのいい家です。

敷地内にある歴史を感じる蔵。
その蔵との兼ね合いを考え重厚感ある落ちついた色合いに。

お家のお顔となる玄関。そこに楽しみをプラス。
雪見酒、ご近所さんとおしゃべり、性能が叶えた新しい暮らし方。

和の癒しはトイレにも。ほっとする時間、和のテイストで包み込みます。

教育、あそび、ごろごろ。なんでもできるのがいいところ。
お子様のお勉強、ママの家事、ミシン掛け、パパの筋トレ。とても便利なセカンドリビングです。

ご夫婦の好きなカラーと光り方にこだわった照明。ここちよい眠り、疲れがとれる、安心できる、理想空間になりました。
大容量クローゼットを設け収納にもこだわりました。