第6回 FPの家 デザインアワード2020

投票期間 2020年1月30日(木)〜 2月28日(金)
結果発表 2020年3月16日(月)

GREEN House

窓は最小限に、まわりの目を気にしないでグランピングなどを楽しみたいというお施主様の想いを形にしたロの字型の平屋のお家。
建物中央にプライベートガーデンを置くことで、各部屋への彩光は確保し、外周部の窓を最小限に。
部屋にも中庭にも近隣の視線が届かないので、のびのび過ごすことができます。
内装には、北欧と和モダンをミックス。工夫いっぱいのお家です。

Green×Broun×Whiteの3色を組み合わせた外観は、屋根を見せない「カクカク」した平屋のお家。

玄関ドアを開けると、プライベートガーデンが目に飛び込む開放的なエントランス。

プライベートガーデンを囲むように部屋がつながって回遊できる間取り。
近隣の目を気にせずイベントを楽しめます。

リビングとワーキングデスク、キッチンとワーキングデスクがつながっているので、作業しながら遊ぶ姿が見えたり、ご飯を作りながら勉強姿を見守ったりと、空間のつながりを意識してお互いが安心して過ごせる間取りに。

ソファー代わりに収納付きベンチを。
子どもがおもちゃを片づけやすいよう取手は柔らかいレザーを使用。座り心地をよくするため厚めのマットをオーダー。

リビングからつながる寝室は、壁に凹凸を持たせテープライトを隠し、柔らかな光を演出。

レトロな雰囲気の子ども部屋。
小屋裏を利用しロフトを設け、上下に広がりを持たせました。

奥様が一目惚れした竹下夢二さんのクロス(波模様)に合わせて、手洗いボウルキャビネットやダイニングセットにオールド感を出し、レトロな雰囲気に。