NANI LOAの家

ガルバリウムの壁をベースに、モルタルSTOをアクセントで組み合わせた外観デザイン。
アプローチの付け屋根はシンプルになりすぎる片流れに重厚感を演出するだけではなく、雨を除けられる利便性にも配慮しました。
お住まいに対する理想やイメージをたくさんお持ちだったお施主様。目的に応じて取り付けた棚やデザインと使いやすさを融合させた造作洗面、構造上必要な梁にデザイン性をもたせるなどの工夫を施したオリジナルが随所に光ります。施主支給品を含め、お施主様と共につくりあげた自慢の住まいが完成しました。

シンプルになりやすい片流れデザインに付け屋根をつけて、外観に重厚感を持たせました。

玄関ドアの先に広がる気持ちの良い視線の抜け。FIX窓を設け、ウッドデッキと室内がつながるよう演出しました。

「FPの家」だから実現できた開放的な吹き抜けの上部には、親子でおうち時間を楽しめるネットを設置。リビングにいる家族ともコミュニケーションが取れる最高の遊び場。テレビ背面のヘリンボーンが空間のアクセントに。

グラフテクトの家具調キッチンが空間をさらに上質なものに。使い勝手も見た目も両立させたキッチンツールの見せる収納と、キッチン奥のパントリーの「少しだけ見える収納」とのバランスがちょうどいい。

キッチンの裏手には奥様お気に入りのパントリー兼プライベート空間。ホッと落ち着ける空間にするため、カウンターの高さや収納棚など1つ1つ確認して仕上げました。

何をどのように収納するかを一緒に考え、用途に合わせて仕切りやパイプ、棚、有孔ボードを設置した家族共有のファミリークローゼット。とても実用的に仕上がりました。

スムーズに手洗いが可能な、土間収納からつながる洗面室。施主支給の鏡と合うように設置した収納棚や、カウンターからゴミを捨てられるダストシュートなど、使い勝手に合わせて造作したオリジナルの洗面台です。

背面に造作収納棚をオシャレな空間に見えるようにデザインした広さ1帖のトイレ。

夜景も映えるように行った照明計画。帰宅されるお施主様の自慢の我が家となりますように。