natural life 私らしく生きる家

ママたちの「こうしたい!」を詰め込み、子育ての経験を加味して「拵えた」住まい。
坪数の大きさよりも、空間を最大限に活かし広く使う工夫を盛り込むと、暮らしやすさが格段に向上します。
『暮らし方』を第一に考えた住まい、「私らしく、自由に暮らす。シンプルが心地いい家」が完成しました。

ダークグレーの濃淡がシックな佇まいの外観。タイル&サイディングの異なる組み合わせと融雪設備の目隠しを兼ねた門柱がアクセントに。北向きで交通量の多い道路に面しているため窓は設けず、プライバシーに配慮しました。

リビングから冷蔵庫を見せないなど生活感を軽減させる工夫を盛り込んだLDK。ダイニングテーブルの横に設けた小上がりは宿題やお昼寝など子どもを見守れる空間に。仕切り壁にはコンセントもあり、使い勝手も重視。坪数を増やさずに「小さな空間を最大限に使う間取りの工夫」をしました。

コンロ前の壁は全面マグネットが使えるスッキリしたキッチン。奥には野菜や飲料などのパントリーとしても大活躍の「FPの家」専用保冷室「クルム」を設置し、十分なスペースを確保しました。

リビングから見た玄関、土間方向。吹き抜けから差し込む日差しが明るく、気持ちの良い空間に。開放的なデザインが実現できるのは、「FPの家」の確かな性能があるからこそです。

玄関に入ってすぐの場所に設けた手洗いは、子どもたちや来客も自然な流れでの手洗いを実現。土間にすることで掃除もラクに。奥のガラスドアから外のウッドデッキに出られます。

リモートワークやリモート授業に使える書斎を設けた寝室。目が疲れないよう壁の色は少しくすませました。家族全員でのんびり寝られるよう採用した小上がり。赤ちゃんやワンちゃん、猫ちゃんもみんな大集合しても大丈夫です。

寝室横には、家族みんなで共有できる大容量のウォークインクローゼット。市販品をうまく使いながら自分らしくコーディネートを楽しめるデザインにしています。

子ども室に造作したマルチデスク。PCやタブレット、リモート授業でデスクを使う機会も増加するなど時代の変化に合わせて対応していけるようにしました。作りこみすぎないからこそ、ずっと長く使える大きなデスクです。

土間階段と聞くと何だか寒そうな気がしませんか?ひと癖あるそんな間取りのこのお家ですがご安心を。作り手の私たちも納得の性能の良さを実感する温度差がない快適なくらしを実現。確かな性能があるからデザインは無限に広がります。