やさしさに包まれた住まい

暮らしのイメージを明確にお持ちだったお施主様。
雑貨やクロスを使った<見せる部分>と、収納など使い勝手も考えられた<見せない部分>を中心に、お子さまにもやさしい空間づくりを行いました。
ご家族がお持ちのやわらかな雰囲気が存分に表現された住まいです。

真っ白い壁に茶色いレンガのエントランスが目を引く外観。

ブルーグレーの引き戸が印象的な玄関。ヘリンボーンデザインの天井との相性も良く、シューズクロークもオシャレな空間として演出してくれます。雑貨を飾れるカウンターは角を取り、お子さまの安全に配慮しました。

自転車やベビーカー、アウトドア用品の収納に対応する広めのシューズクローゼット。濡れた傘やレインコートなどはパイプにかけて手を洗ってリビングに…と帰宅してからの動線を確立。

家族がリラックスして過ごせるよう工夫を施したLDK。白い壁を基調にアクセントになりながらもやわらかな雰囲気を演出するやわらかなカラーのクロス、空間を丸く見せるアールの出入り口で見た目にもやさしい空間に。

洗面所とお風呂は、外からの光がたっぷりと差し込んで明るい空間に。外への移動もラクに行え、洗濯物を干すのにとても便利です。

色合いの柔らかな2種類のクロスを合わせたトイレには、個性的でかわいい照明を採用。それぞれを活かした、相乗効果のある組み合わせになりました。

特にお米をストックされるご家庭が多い土地柄もあり、「FPの家」専用保冷室「クルム」はパントリーとして大活躍。ミッフィーの顔でデザインされたクロスには「寝ている隠れミッフィー」がデザインされるなど楽しさも満点。

空間を有効活用した階段下収納に備えたカウンターは、リモートワーク用にも収納棚としても使えるもの。現在はお子さまの遊び場として使われており、特に階段下は秘密基地として大活躍。

明るい日差しが入る子ども部屋には目にも優しい緑を基調とした色合いを採用しました。

階段吹き抜けで1階と繋がる階段ホール。天井、笠木、床と色合いを揃えたやわらかな空間に木目が映えます。