ブラックコーディネートの家

街中の間口6.7mの狭小地ながら、間取りと採光の工夫で快適な室内空間を実現。プライバシーを守りながらも、快適に使えるバルコニーも合わせ持っています。
ご家族のライフスタイルに合わせた隠せる収納計画と、徹底したブラックコーディネートの内装が圧巻です。

両脇に隣地建物がギリギリ建つ敷地。兜のようなファサードが強く守るデザイン。

ブラックコーディネートのLDK。

吹き抜けからの採光が壁紙に反射して、室内はモノトーンの柔らかな光に包まれます。

TVボードの隣には階段が隠れており、その下はパントリーとしての収納となっています。

キッチンは、セラミックのダイニングカウンターを配置し、収納は目隠しできるようにしています。

エントランスからリビングまでの位置にある手洗いコーナー。

エントランスホールにはタイルを埋め込んだニッチ。右上に見えるのは、2階ホールのトップライトの採光を落とすグレーチング床。

2階の洗濯・物干しコーナーは、折りたたみのアイロン台を内蔵。室内干しは隠せるようにロールブラインドを設置しています。

寝室はトップライトでの採光。夜は間接照明が照らす空間となります。

7.5畳のバルコニーは、流しを収納した外物置を設置したバーベキューが楽しめる空間。夏場はバルコニー全体にタープを掛けて過ごします。