【平屋×ナナメ屋根=個性誕生】

ザクっと斜めの屋根が個性的なお家。
平屋ですが、屋根の勾配をうまく利用して小屋裏の空間にロフトを設置しました。
2階建てと比べ平屋は床面積が狭くなりがちですが、ロフトを設置することで季節物の収納場所を確保したり、子どもたちの隠れ家、秘密基地的存在となって遊び場としても活用できます。

上下移動がなく暮らしやすいと人気の平屋。一部が欠けた建物の外郭ラインに合わせて、屋根を斜めに切り上げることで個性的な外観に。

子どもがブランコで遊んでいる姿をソファやキッチンから見守れるLDK。天井は他の場所より一段高く、光あふれるリビングをより開放的に魅せてくれる造りです。

3月の"桃の節句"、5月の"端午の節句"。押し入れから出す〜お部屋に飾る〜押し入れに片付け、一連の流れをここ一箇所で完結させられる和室収納。

キッチンを中心に家事動線が一直線。調理をしながら必要に応じて水平移動。動線に無駄のない間取りで日々の何気ない負担・労力を軽減します。

平屋の屋根勾配を利用して小屋裏空間にロフトを設置。季節ものの収納場所や子どもたちの隠れ家、秘密基地的存在になり遊び場としても活用できます。

キッチンとダイニングテーブルの間にバーカウンターを設置。子どもの学習机、大人の読書・家計簿スペース、在宅勤務の仕事スペース、夫婦の晩酌の場所など用途は無限大。

玄関ドアを開けた時に外からの視線が気になる…そんな要望にお応えました。圧迫感の少ないルーバースクリーンは、ほどよい目隠し機能と木の温かみによるやさしさを両立してくれます。

LDKは子ども部屋と隣接しているので、内壁にFP105パネルを入れ準防音壁としました。

自転車吊り金具を設置し、自転車を上下に2台収納できるようにしました。