人が、あたたかい。

平穏な早朝。

am 6 : 00

お弁当を作る日の朝は、いつもより早い。

以前の住まいでは、お布団から出た瞬間の寒さに見舞われるのが苦痛だった。
出ると決心するまでに時間がかかり、いよいよ出てからもとにかく寒い。動くまでに気合を入れる必要があったのに、今のお家ではそんな思いもなくなった。お布団から出ても寒くない。キッチンも寒くない。気合を入れる必要がない。
おまけに、日課だった窓ガラス一面にびっしりとついた結露を拭きとる作業もなくなった。

ひとつずつ、やっていたことが無くなると時短になるだけじゃなく、ストレスも軽減される。
ストレスフリーな生活を手に入れたと強く感じる。

高断熱・高気密の「FPの家」は、室内の環境を高いレベルで一定に保つことができ、24時間換気システムにより空気を効率よくコントロールしています。
温度や湿度は目にみえませんが、日本の住宅寿命が短い大きな要因と考えられています。空気環境を整えコントロールすることで、日常のストレスも減り、生活コストも抑えられ、さらに経年劣化も防げる「FPの家」は、一石三鳥を実現しています。