寝室などを除き、ほとんど全ての空間を二世帯で共有する「完全同居型タイプ」。普段の生活の中でそれぞれの動線が交わるため、自然と交流も多くなります。ただ、どんなに仲のいい家族でも、たまにはひとりの時間を満喫したり夫婦でゆっくり過ごしたりしたいもの。みんなが集まるリビングを広く構えるだけでなく、書斎や家事スペース、マルチスペースなど、リビングの他にほっと一息つける空間を設けることで暮らしがより快適になります。家族一人ひとりのことを考え、それぞれの居場所をつくりながら自然と交流できる、家族が楽しく暮らせる住居です。

客間としても活用できる畳コーナーを入れれば、23帖になる広大なLDK。開放感あふれる憩いの場として、休日に家族みんなで趣味の時間を楽しめるのは完全同居型ならでは。廊下をなくしたことにより各部屋がゆったりとスペースを確保しているので、自分だけの時間も満足度が高い充実したものに。オープンキッチン、リビングアクセス階段で子どもの様子がよく分かり、家族と団らんを楽しむLDKを通り各部屋へ向かう動線は、家族が顔を合わせ自然に会話が生まれるコミュニティスペース。

完全同居とはいえ子世帯家族の寛ぎスペースも大事にしたいもの。2Fに設けたセカンドリビングは自由度が高い共有スペース。日々の暮らしで生活サイクルの違いを気にしなくてもいいのは嬉しいポイントです。また、2F主寝室以外にもセカンドリビングから直接出入りできるウォークインクローゼットを設置しているので、子どもの成長にともない増え続けるモノをしっかり収納できるので安心。季節の衣類やおもちゃ、思い出の品も利便性の高い大容量クローゼットにおまかせ。