デザイン住宅のFPの家人が、あたたかい。
「FPの家」

お客様の声 User voice

HOME > お客様の声 > 超大型の冷蔵庫ができたので、ケーキ作りの夢が広がりますね。

File.06注文住宅家庭用保冷室の話
超大型の冷蔵庫ができたので、ケーキ作りの夢が広がりますね。
神奈川県 O様

全国各地の「FPの家」をお訪ねし、住み心地の良さや暮らしの喜びなど、お客様の生の声をお届けしていますが、「FPの家」の高い技術と優れた性能は、住まいの枠を超え、店舗や施設など、さまざまな場所にも活かされています。
今回は家庭用保冷室「クルム」を応用し、「保存室」として活用されているケーキ店をご紹介します。

バターやフルーツの箱が山積みになっている保存室内部。小型高性能冷却ユニット2台がフル稼働し、原材料を新鮮に保っている。

人気店ならではの悩み

神奈川県厚木市にある「ケーキハウス 幸せの丘」。ひとつひとつ丁寧に作り上げるケーキや焼き菓子のおいしさはもちろん、ピアノや消防車、ミッキーマウスなどをかたどった立体デコレーション、キャラクターを描いたイラストデコレーションなど、お客様の要望に合わせたオリジナルケーキが話題を呼び、1995年のオープン以来、地元の人たちに愛される超人気店となっています。取材に伺った土曜日も、朝から大勢のお客様がお目当てのケーキを買い求めていました。
ケーキ屋さんにとって、新鮮な素材はおいしさを左右する重要なもの。人気の上昇とともに、生産量に対応するための原材料の確保や、大量注文のケーキを一時保存するためのスペースが必要になってきたのです。
「もちろんお店には冷蔵庫がありましたが、売り上げが伸びるにつれて収容能力が足りなくなりました。冷蔵庫メーカーに問い合わせましたが、こちらの求めるような大型の冷蔵庫はなかったのです」とオーナーのO様。そこで、FPを扱う工務店に相談した結果、2007年に家庭用保冷室「クルム」を応用した保存室が完成したのです。

クリスマスには2,000台ものケーキを保存

お店は交通量の多い幹線道路に面した傾斜地に建つ2階建て。店舗正面からは見えませんが、地下の基礎部分に保存室はありました。
建物の地下に組み込まれているため、高さこそありませんが、内部は結構な広さがあり、原材料の箱が所狭しと置かれています。
「イチゴやメロンなどのフルーツや、バター、生クリームなど、ケーキ作りに必要な原材料を常時3日分ぐらいずつストックしてあります。それに、クリスマス前にはデコレーションケーキを約2,000台、箱に入れて置くこともできるので大変助かっています。室内の温度を5℃に設定するだけで、温度管理もラクですね」とオーナー。
広さに応じて家庭用クルムに用いる小型高性能冷却ユニットは2台設置してありますが、安定した室温での保冷ができるうえ、「FPの家」の性能そのままに、省エネかつ経済的であることは言うまでもありません。
「超大型の冷蔵庫ができたので、これからもお客様に喜ばれるケーキ作りをますます工夫していきたいですね。新鮮な素材はもちろん、つくりたてのおいしさをそのままに保存できるので、いろんな仕掛けができそうですよ」と微笑むO様。ベテラン職人の瞳の奥には、新たなアイデアが秘められているようでした。

  • ショーケースには彩りも美しいケーキたちがぎっしりと。休日ともなると朝からお客様が次々と訪れ、飛ぶように売れる。
  • 可愛らしい店構えの「ケーキハウス 幸せの丘」。小さなお店から生まれるたくさんのケーキが、多くの人に幸せを届けている。
  • 地下の基礎部分に組み込んだため、高さがないぶん入口の扉も小さいが、断熱効果は十分に発揮!

ギャラリー※クリックすると大きな画像をご覧いただけます。

全国「FPの家」グループ会員のご紹介

お近くのエリアをクリックしてください

全国のFPの家施工店マップ
  • 北信越地区 新潟・長野・富山・石川・福井・岐阜
  • 東海地区 岐阜・愛知・静岡・三重
  • 関西地区 滋賀・京都・兵庫・大阪・奈良・和歌山
  • 中四国地区 広島・岡山・島根・鳥取・愛媛・香川・高知・徳島
  • 九州地区 山口・長崎・佐賀・福岡・大分・熊本・宮崎・鹿児島
  • 北海道地区 北海道
  • 北日本地区 青森・秋田・岩手

    東日本地区にも岩手県の一部が掲載されています。

  • 東日本地区 岩手・山形・宮城・福島

    北日本地区にも岩手県の一部が掲載されています。

  • 北関東地区 栃木・群馬・埼玉
  • 南関東地区 茨城・東京・千葉・山梨・神奈川

閉じる

全国「FPの家」グループ会員のご紹介