デザイン住宅のFPの家人が、あたたかい。
「FPの家」

お客様の声 User voice

HOME > お客様の声 > 素材、設備、インテリア…すべてにこだわったよ。もう、これ以上の家はつくれないね!

File.27注文住宅省エネの話
素材、設備、インテリア…すべてにこだわったよ。もう、これ以上の家はつくれないね!
滋賀県 S様
写真 File.33-1大理石調のフローリングがまぶしいリビング・ダイニング。正面がご自慢の石積みの壁、右手がキッチンカウンター。ポイントカラーに赤を使ったコーディネートも絶妙。

工務店との信頼で実現した、理想の家づくり

 日本中央競馬会(JRA)の調教拠点「栗東トレーニングセンター」があることで有名な滋賀県栗東市。お訪ねしたS様はこの“トレセン”に33年間お勤めの、ベテラン厩務員さんです。
かつては草津市の一戸建てにお住まいでしたが、将来の暮らしを見つめ直し、最初の家を売却して土地を購入。その後は栗東市内の社宅(団地)で暮らしながら、家づくりを検討していました。Sさんの職場が近いことはもちろんですが、「栗東で暮らしたい」というお子さんの希望もあり、現在地にいい土地が見つかったことから、先に購入した草津市内の土地を売却し、2009年に「FPの家」を新築。現在は、奥様と高校生のお嬢さん、奥様のお母様との4人暮らしです。
最初の家も同じ工務店で建てましたが、当時はまだFPではありませんでした。「工務店に紹介した友達が『FPの家』を建てて、それがとても快適だと聞いていたんでね。今度建てるならFPで…と思っていたからね」と語るSさん。永く続いている工務店との信頼関係が、理想の家づくりへとつながったのです。

いたるところにセンスが光る、こだわり空間

 住宅街の角地にあるS様邸は、ツートンカラーの外観がひときわ目を引きます。さらに玄関から廊下の床一面には大理石が敷き詰められ、訪れる者を優雅な気分にさせてくれます。もちろん「FPの家」ですから、冬場も足元の冷たさを感じることなく、スリッパなしでも十分です。
プランニングに関しては、ほとんどすべてがSさんご夫妻からのご要望でした。使用する部材や素材はもちろん、設備、家具、インテリアなど、「何もかもすべてにこだわった」と笑うSさん。奥様と2人、工務店の社長が連れて行ってくれたショールームなどで「実物を見ながら即断・即決した」そうです。
開放感のあるLDKの壁の一面は、石を積んで格調高い雰囲気に。また、迫力ある一枚板のテーブルを置いた掘りごたつを設け、大人数のお客様でもくつろげる場になっています。白を基調としたオープンキッチンと、カウンターチェアの赤いシート。大理石調フローリングの床に美しい陰影を描く、壁のニッチや明かり取りの窓…。いたるところにゴージャスな雰囲気を漂わせています。
すべてが理想通りに仕上がり、「言うことはない!」と語るSさん。ご夫妻のセンスもさることながら、ひとつひとつをご希望通りに仕上げた工務店の技術とセンスにも脱帽です。さらに2年間の暮らしで、快適さも十分に実感。Sさんご自身はお仕事柄、出張のため夏場の数カ月を不在にすることが多いのですが、その間ご家族は快適な夏を満喫していらっしゃいます。

2年後の決断、瓦屋根を太陽光パネルに

 このように「理想の家」であったはずが、入居から2年を経て、Sさんは家に手を加えることを決意しました。それは太陽光発電システムの採用ですが、屋根瓦をはがしてまでの決断だったのです。
「本当は初めから付けたかったんやけど、金額が高かったんで、踏み切れなくてね。ただ、南向きで陽当たりもいいから、複数の業者がしょっちゅう営業にきてたしね」と、太陽光パネルの設置を、一旦は他社と契約したSさん。ところが、「瓦の素材を確かめるために工務店に電話をしたら、『ウチ(FPの工務店)でもできますよ』って言うんでね。最初の契約をキャンセルして、信用している工務店に任せることにしたんだよ」と。なんでも営業マンの目の前で契約書を破り、「いらん」と言ったのだとか。豪放磊落な人柄を表すエピソードですが、他社の営業マンはさぞがっかりしたことでしょう。
実際に太陽光発電の効率を伺うと、「つけてみて大成功!…初めから付けておきゃ良かったんやけどね」と笑うSさん。エネルギー効率の良い「FPの家」は毎月の電気代が安いうえ、売電分が結構な金額になり、プラスの月の方が多いそうです。ちなみに電気料金は春・秋のクーラーをつけない時期で5,000円〜6,000円、冬場で1万円を超えるくらいだそうで、売電分は「そのまま通帳に入っている」そうです。
最後にSさんは「(この家に)十分満足しています」と語り、さらに静かな口調でつぶやきました。
「もう、これ以上の家はつくれないね!」
部屋の片隅にいたSさんの愛犬2匹(ミニチュアダックスのココちゃんと、トイプードルのララちゃん)が、うなずいているように見えたのは気のせいでしょうか。

  • 写真 File.33-2ツートンカラーと大きなベランダが特徴の外観。陽光にも華やかに映えるが、夜間ライトアップすると、いちだんと美しく輝くという。
  • 写真 File.33-3広々としたエントランスをくぐって玄関の扉を開けると、そこにはゴージャスな大理石の床が…。
  • 写真 File.33-4この日は病気の馬が出たため、急きょ取材を切り上げ、厩舎に駆けつけることになったS様。

ギャラリー※クリックすると大きな画像をご覧いただけます。

全国「FPの家」グループ会員のご紹介

お近くのエリアをクリックしてください

全国のFPの家施工店マップ
  • 北信越地区 新潟・長野・富山・石川・福井・岐阜
  • 東海地区 岐阜・愛知・静岡・三重
  • 関西地区 滋賀・京都・兵庫・大阪・奈良・和歌山
  • 中四国地区 広島・岡山・島根・鳥取・愛媛・香川・高知・徳島
  • 九州地区 山口・長崎・佐賀・福岡・大分・熊本・宮崎・鹿児島
  • 北海道地区 北海道
  • 北日本地区 青森・秋田・岩手

    東日本地区にも岩手県の一部が掲載されています。

  • 東日本地区 岩手・山形・宮城・福島

    北日本地区にも岩手県の一部が掲載されています。

  • 北関東地区 栃木・群馬・埼玉
  • 南関東地区 茨城・東京・千葉・山梨・神奈川

閉じる

全国「FPの家」グループ会員のご紹介