人が、あたたかい。

未来につながる家 Future Plus

家のたち姿を見れば、その家の主人の人柄がうかがえるものと、古くから言われています。その姿は今の自分でもあり、子ども達の未来の姿でもある。そして人が家をつくり、家が人をつくる。家づくりは、いつかは挑戦したい自分への事業のひとつです。その計画を成功するために、私たちはFuture Plusを開発しました。

中四国地区高知県

家族へ、そして自分へ、家は未来への贈りもの

LDKからファミリールームへ

暮らしを語らえば収納にゆきつく

木製サッシは景色を絵のように切り取る「生掛け」のよう

家の主である夫婦室は一階に