FPの家

人が、あたたかい。

「FPの家」は、住む人からも建てる人からも選ばれています

高い住宅性能が多くの人の想いに応えています

住み心地の良さと自由設計を両立できる。断熱性能トップクラスの超高性能住宅を自由設計でつくる。
住む人、建てる人、多くの想いに応えてきた答えが「FPの家」です。

フルオーダーの自由設計

屋根・壁・床、全てを高断熱のパネルで包み込み、厳重な気密施工により魔法瓶のような超高性能住宅が完成されているので、住み心地の良さと理想の室内空間を両立させた設計が可能となります。小屋裏まで快適空間を実現できるので、ロフトや吹き抜けなど、室内空間を最大限に確保でき、設計にも広がりをもたせます。

結露しない生活環境

断熱性能の高いFPウレタン断熱パネルと徹底した気密施工と、24時間計画換気を採用。独自の換気システムにより室内に発生するホコリや臭気をはじめ、結露の原因となる水蒸気等を取り除き、カビやダニの発生を抑えた健康でクリーンな室内環境を実現。大きな窓でも冬の結露が起こりにくく、一年を通じて春のような爽やかで快適な室内を実現します。

地域に根ざす「FPの家」ビルダー

地域に合わせた生活や、お客様の求めるデザインに的確なご提案ができる「FPの家」ビルダーが全国にいます。理想の家づくりをかたちにするには、専門的な知識を必要としますが、地域に根ざし、専門的な知識を持つ経験豊富な「FPの家」ビルダーが理想の家づくりを完璧にサポート。建ててからのアフターケアも安心して相談できる関係を築いています。

長く住み続けられる

経年変化がほとんどないFPウレタン断熱パネル。ウレタンの特性である水や湿気に強いことにより壁内部の結露(壁体内結露)の心配がありません。また、強固な構造と結露の発生が抑えられる効果で、柱や梁が長持ちし、いつまでも頑丈な住まいを実現することができます。大切な住まいだから選ばれる、耐久性や安全性に優れた、最高レベルの性能を長く維持できる高性能住宅です。

災害に強い

地震・火災、大津波でも流されない災害に強い「FPの家」。地震への強さの秘密はFP軸組工法。一般の軸組工法に比べ、1.7倍もの壁組強度を誇っています。この強度は壁倍率2.1倍の国土交通大臣認定を業界初の取得しました。また、FPウレタン断熱パネル内には隙間や燃えるために必要な酸素が存在しないため、火災にも強いことが証明されています。ウレタンが直接燃え出してガスが発生することや、壁の中を火が走って燃え広がるということがなりにくい構造になっています。

家さがしに迷ったら、建てた人の話を聞いてみよう

「FPの家」に住むお客様の声

全国には注文住宅 「FPの家」に住むお客様がたくさんいらっしゃいます。家探しに迷ったら、建てた人の声を聞いてみてください。 営業マン100の説明より、実際に暮らす人の一つのホンネのほうが伝わるはずです。

Pick up

熊本地震レポート 住まう人を守る家 vol.2熊本県 西坂様

まだ記憶に新しい、2016年4月14日・16日の大きな揺れ(前震・本震)から始まり、その後の度重なる余震によって甚大な被害をもたらした熊本地震。多くの家が倒壊するなど被害が大きかった上益城郡にお住まいの西坂様ご一家。前震は身動きが取れない入浴中に発生したようで、バスタブのお湯が全部なくなるほどの大きな揺れが。続く本震では家具の足元に丸い傷が残るほどに家全体がぐるぐる回り大変な状況だったと云います。それでも、目立った破損は壁紙が数カ所よれた程度。周辺の家族が避難する中、家づくりの際から勉強していたこともあり「住宅の強さを確信していたので、逃げる気がしませんでした」と自邸に残ることを選択されたというご主人の言葉が印象的でした。

熊本地震レポート 住まう人を守る家 vol.2

お客様の声

Owners Voice