人が、あたたかい。

成長する家 子育て物語

『成長する家』が生まれたきっかけは、お客様の言葉にあります。
「この梁や柱を隠すのはもったいない。こんなに立派な構造材だったらこのまま見せたい」「2つの部屋を1つの部屋にリフォームしたかったけれど、予想以上の費用がかかるんですね」「子供が小さい時は、オープンで吹抜けがあって、広々とした家がいいと考えています」…。
『成長する家』は、家族の住まいへのイメージの変化に対応できる可変性を提案しています。

北関東地区埼玉県

外観は木製サイディングと、グリーンの映える白いガルバリウム鋼板を貼り分けました。木製エントランスからどうぞ。

「ほんと?」冬寒くなく、夏暑くない。吹抜けのある家。

4方向から使える人工大理石カウンター。IHヒーターと食器洗い機を組み込みました。写真奥は、食器棚やパントリーとして使える可動棚。

玄関はベビーカーを置いてもゆったりしたスペースを確保。

ここは大人の時間を楽しむ隠れ部屋。ゆったりとした小屋裏空間をどうぞご体験ください。