人が、あたたかい。

恩師におくる最高の住まい

小学校時代の恩師より住まいの建替えを相談受けた社長は、すぐさまFPの家をご提案いたしました。
祖父の時代より住まい作りを手がけて60余年、その時代に一番良いと思える工法で、家作りをやってまいりました。ここ10数年自信を持っている「FP工法」こそ安心して住んでいただける家です。
住みなれた純和風を生かし、最新の設備で住みやすさを心がけました。何よりも恩師に喜んでいただき、少し恩返しが出来たことです。

九州・山口地区福岡県

玄関を中央に、2つの棟が連なるつくり

日本の伝統的な意匠、入母屋づくり

付粱:付柱を用い、適気工法とは思えない造りを実現

組子障子や書院で落ちついた空間を演出

日当たりの良いリビングに、小上りの畳コーナー、下り壁をアールにすることで、やわらかさを表現