デザイン住宅のFPの家人が、あたたかい。
「FPの家」

HOME > 家は、デザインだ。 > 空気のデザイン

空気の流れをデザインする
「高気密+計画換気」の空気がきれいな家

空気の流れを計算出きるようにするためには気密性を高めた住宅である事が条件になります。
隙間が多いと空気の流れに偏りができ、よどむ箇所が発生してしまいます。
「FPの家」は、硬質ウレタン断熱材に気密テープ、さらに吹きこみウレタンで入念に隙間を埋めるので気密性は国内でもトップクラス。
家の隙間面積を数字で表したものをC値といいますが、国の基準のC値は2c㎡/㎡に対し、
「FPの家」は、C値1c㎡/㎡以下を保証しており、全棟気密測定を行い、調整してからお引渡ししています。

家のどこでも快適温度

家じゅう、どこでも快適温度

「FPの家」は家じゅうどこでも快適温度が保てるので、ゆったりとリラックスできます。気になる冷暖房費ですが,もちろん心配はありません。壁・床・天井には断熱材として硬質ウレタンパネルを使い、パネルの隙間を気密テープで丁寧に埋めるので、温度を逃がさない”省エネルギー住宅”です。
さらに、屋根の断熱材「FP遮断パネル」を用いることで、それまではデッドスペースだった小屋裏がフルに活用でき、空間づくりの幅が広がるとともに、さらにゆとりのあるプランをかたちにできるようになりました。

24時間、いつでも空気がきれい

機械動力による排気と自然吸気

ゆったりとくつろぐには室内空気も気になります。朝起きて夕食の残り香があれば古い空気が残っている証拠です。古い空気には、埃、カビの胞子、菌、ダニ死骸などが漂っていて、それを吸い込むことでアレルギー症状を引き起こす原因にもなります。そのため、健康には換気が非常に重要です。
「FPの家」は、24時間計画換気システムを装備しており、2時間に1回は空気を入れ替えます。24時間計画換気システムは、家の構造から空気の流れを計算し、的確な位置に排吸気口を配置していくもの。屋根裏などに設置した換気扇の吸引力で、各部屋から汚れた空気を吸いだしてから吐き出す仕組みです。そして新鮮な空気はフィルター付の各部屋の吸い込み口から自然に吸い込まれます。「FPの家」では、主に第3種換気システムを推奨し、多く採用しています。

シックハウス原因物質除去

シックハウス原因物質除去

主に塗料や接着剤等に含まれる有機溶剤が常温で蒸発し環境ホルモンなどの問題を引き起こすとされている有害物質が、シックハウス症候群の要因のひとつとして問題視されています。 室内空気汚染に係るガイドラインとしては、厚生労働省が「揮発性有機化合物の室内濃度指針値」を定めていますが、これらの物質について全棟で室内環境測定を実施してからお引渡しをしています。

ユーザーの声を動画でご紹介

FP WEB.TV

計画換気が作る空気環境で病気の症状も改善
鳥取県 牧野 様

膠原病の奥様のためにこだわった室内環境

膠原病に苦しむ奥様のためにも、健康に配慮した家を建てたいと考えた牧野さん。以前の家は真冬になると結露が出るほど気温が下がり、血行不良で指先が凍傷のようになるなど、さまざまな症状に悩まされていました。ところが「FPの家」に入居した後は、完治したように手の症状が無くなったそうです。

パンイチくんのページへ

お客様の声

家づくりで一番大切なことは何だろう体への影響と住む楽しさ、
ツクリモノではない本当の素顔。
ユーザーのホンネをご紹介。

家は、性能だ。

全国「FPの家」グループ会員のご紹介

お近くのエリアをクリックしてください

全国のFPの家施工店マップ
  • 北信越地区 新潟・長野・富山・石川・福井・岐阜
  • 東海地区 岐阜・愛知・静岡・三重
  • 関西地区 滋賀・京都・兵庫・大阪・奈良・和歌山
  • 中四国地区 広島・岡山・島根・鳥取・愛媛・香川・高知・徳島
  • 九州地区 山口・長崎・佐賀・福岡・大分・熊本・宮崎・鹿児島
  • 北海道地区 北海道
  • 北日本地区 青森・秋田・岩手

    東日本地区にも岩手県の一部が掲載されています。

  • 東日本地区 岩手・山形・宮城・福島

    北日本地区にも岩手県の一部が掲載されています。

  • 北関東地区 栃木・群馬・埼玉
  • 南関東地区 茨城・東京・千葉・山梨・神奈川

閉じる

全国「FPの家」グループ会員のご紹介