人が、あたたかい。

にぎやか。

pm 7 : 30

幼稚園でお月見の話を聞いてきた子供たちのリクエストで、みんなでお団子をつくることにした。
家族みんなでキッチンに立てる日を想像して広めにとったオープンキッチンで、にぎやかな時間が続く。

マンション住まいのときは、子供のにぎやかな声ひとつにしても隣近所に迷惑をかけていないか、本当に神経質だった。
先日、我が家に親戚が集まり夕食を囲んだ際にも少し騒ぎすぎていたのでご近所迷惑にならないか不安だったが、全く気付かなかったという。高断熱・高気密のお家は音が反響しやすいと言われているが、その反面、外に音を漏らさないという効果もあるんだなと実感した。

さて、お団子をかざりお月見のスタート。「うさぎさーん!こっちはお団子できたよー!」と子供たちが月に向かって叫ぶ。
今日は私も参加してみようかな。

「FPの家」は、自由設計 なので、間取りも吹き抜けも、こんなに大きな窓を設置することも可能です。

「FPの家」ビルダー は、地域密着の方ばかりですので、土地感や気候風土に合わせたご提案や皆さまの要望に対してどう応えるか、豊富な経験と知識で対応することができるのです。

家が好きだと、好きな場所ができ、過ごす時間が好きになります。
「FPの家」は経年劣化ゼロ を目指していますが、それは躯体だけではなく、そこで過ごす生活環境も朽ちることがなく、幸せな時が長続きするという事なのです。